紅ノ刻

へっぽこ物書き兼絵描きの駄文日記。

総閲覧数

プロフィール

曼珠沙華

Author:曼珠沙華
HN:曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
PN:竹川但馬守(たけかわたじまのかみ)

紅ノ刻の主宰。
文章書いて絵を描いてといろいろやる。
けもみみしっぽは正義。もふもふは至高。
創作畑出身。ファンタジー大好きっ子。


ゲーム関係

・PS3版
アーマード・コアシリーズ(初代~VD)
ACVDチームうどん処「砂骨」No.4。
ACfAはお誘いがあれば行きます(ただし要リハビリ)

CoDシリーズ(MW,MW3,BO,BO2,Ghosts)
ドミネ専門の野良プレイヤーです。カスタムクランタグは[PMC]
たいていもっとも新しいもの(今はGhosts)で活動してます。
最近はお休み中。

・PC版
BFシリーズ(BF4)
BF初心者で基本的にコンクエスト・ラージの鯖にいます。
野良プレイヤーでカスタムクランタグ[PMC]
フレンドは随時募集。クランor小隊は入れるところ探してます。

Twitter:shibitobana

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぼれ話・壱

カテゴリー : 雑記
シフトが気づいたらとんでもになっていましたが、まあ、気にしないことにしましょう。17時出勤、翌日6時退勤とかそんな感じです。

これ以外にも朝とかも出てるんで、割りと生活リズムが崩壊してます(苦笑 とりあえず休みがすべて夜勤明けなのだけ不満です(吐血

(本社研修で出れる人が減った+その穴埋めで出てた人が過労でやばい=主に夜勤のはずの私にシフトがくる)

そんな感じで日々。原稿はまちまち……間に合え……。紫の本はなんかもういろいろ出てるしn番煎じなのかもわからぬ(苦笑

千里の瞳ほどぶっ飛んだ設定はないので、けっこう簡単な内容になるはずです。二次創作で収まる範囲。

むしろ千里の瞳の方が設定多すぎてアレなんだよ! ちゃんと鴉とか山伏についても考えてあるよ!



さてと、今回は千里の瞳のこぼれ話一回目です。こぼれ話……というか解説?みたいなもので。

この解説及び設定諸々は私の想像と妄想だけで成り立ってます。なんで、いやそこはこうだろとかそれは違うとかいろいろ言われても割りと反応に困りますので、その辺だけご理解のほどを。

また、天狗か中国由来と日本由来の二つがありますが(仏教系なのか神道系なのかも入れるとインドとか出てくるけど)、私はどちらもありえるものとして認識しています。それらを織り交ぜた上での自分なりの認識です。


そんなわけで、まずは式部衆です。
式部衆について。

祭事及び儀礼を担当する。また、朝夕の奉納の矢を射るのも、式部衆の役目である。天魔に近い天狗として、階位は高い。めったに表に出ることはなく、謎の多い衆。ゆ~み組。一組六名。総数十八名。(「千里の瞳」用語解説から)

《ゆ》組組頭・空席
《め》組組頭・土公 五十鈴(つちぎみ いすず)
《み》組組頭・八角 乾(はっかくのいぬい)

組頭(一名)、弓頭(一名)、組員で構成される。

現在は《ゆ》組の組頭が空席であるため、実質的な総数は十七名である。《ゆ》組の指揮は、《ゆ》組の弓頭と《め》組の組頭である土公五十鈴により行われる。

各組頭は弐位の階位を与えられている。弐位というのは、天位(天魔)、壱位(大天狗)に続き高い階位であることから、式部衆は白狼どころか天狗全体でもかなり高い地位である。

姿を見せることが祭事、儀礼の時くらいであり、薄布で顔を隠しているため、個人の判別がかなり困難。

世代交代が行われていないとの噂があるが、月神はきちんと当主が代替わりしているのであくまで噂の様子。

服装は狩衣や巫女装束に近いものが多く、全体的に白と赤を基調としている。

戦闘集団でもあることはあまり知られていない。近衛衆以上に天魔に近いことから、最後の守り手としての役目がある。主な武器は弓と短刀。


いわゆる、神祇官というものに当たります。天魔を天皇とするなら、宮内省に当たる、と言えばいいのかな。

複数の天狗によって構成される弾正衆と違い、式部衆は白狼天狗のみです。最初の白狼とされる御三家「月神(つきかみ)」「土公(つちぎみ)」「八角(はっかく)」とその配下だけで構成されています。

というのも、白狼天狗(木葉天狗)は山岳の神であり、清浄を好むものとされたためです。また、人との接触がもっとも多く、中には無害であるとされるような記述もあったりします。

この山岳の神というものは狼もそうです。日本書紀にきちんと記述があるように、日本における狼は神聖視されることがあります。

なので、神を奉るための衆である式部衆は、山岳の神とされる白狼天狗だけで構成することにしました。


これがけっこうおかしい話だったりもします。

天狗が信奉しているのは天魔ですが、天魔は仏教における魔であり悪です。神ではありません。

それを神として祀る式部衆。

奉納の矢には鏑矢を用いますが、これは魔除けの意味を持つものです。それを、天魔に対して奉納しているわけです。

高い階位であるものの、真っ向から天魔に反発しているとも受け取れます。


もっとも、天狗そのものが魔であれば、魔を神として祀ることは何もおかしいことではありません。

式部衆が魔に属する神であれば、当然、魔を神として祀るでしょう。

高い階位である反面、禁忌にも、忌みごとにも通じた衆なのです。



コメント返し

> N64さん
見事にフラグ回収して変なシフトになりましたorz いやー、予定が総崩れで泣きそうです。

仕事というか、著者紹介でフリーターって書いてるので社員とかそういうのじゃないです。

しがないコンビニ店員ですわ……ただしばらくしたらリーダー研修とか発注覚えたりとかあるんですよね……。
スポンサーサイト
COMMENT
お久しぶりです
どーも。なにやら久々の更新のようで。
コンビニのバイトでしたか…ちなみに自分はホテルで接客の毎日です。片道1時間ほどかかる場所にあって大変です(笑)
そろそろ内容のはなしおば
式部衆にそんな事実があったとは…驚きです!
…あれ?でもこれが事実なら楓は式部衆の天狗ということになるのですか?そのあたりも『天を落とす』 (でしたっけ?) に載せてもらえるのでしょうか…
長文失礼。ではではーノシ

PS 売り子さんは集まりましたか?厚かましくて申し訳ない…
ふたたび。
ふたたびお邪魔します。
実は最近ブログつくりました。
そのブログでリンク貼らせていただいたのですが、勝手に使うのもどうかということで報告をした次第で。
では失礼します。いろいろとがんばってください。
ちなみにタイトルは『妖怪の山』です。よければ見に来てください。大したこと書いてないですが。
またもや。
三度お邪魔します。
いやー、あんなものでも見てくれてありがとうございます。
夏コミは客側か売り子側か(おそらく客側になると思いますが)わかりませんが、楽しみに待ってます。


(そのうち個人サークルとか作ってみたいなあと思ったりしている)N64
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。